「先生、今日は大丈夫な日ですよ」