そしてこの背景である 2018